パンにも地域の特色を!
目指すのは、神戸発―「日本のパン」

サ・マーシュ(Ça Marche)

 お客さんに近いパン屋さん…サ・マーシュ。
「このパンの中には何が入っているんですか?」
お客さんが、ディスプレイ棚の側に設置されたバーの手前からスタッフに話しかけます。
こちらでは、お客さんがトングやトレイを手にすることはありません。
ディスプレイ棚の前に立つスタッフが、客さんの要望を聞いてパンをピックアップしてくれます。陳列什器を挟んでしまうとお客さんとスタッフの距離が遠くなってしまいますが、これなら内緒話もできる!
サ・マーシュさんは、お客さんとスタッフがコソコソ話ができる距離感を大切にするお店です。
 
【おいしいパンを作るのはこんな顔】
 この道30年、内20年を神戸で過ごしてきた西川さん。
高級志向のつもりがなくても手間と原価がかかればパンの価格はどうしても高くなってしまう、もっと気軽に味わってもらえるパンが作りたい・・・
3年前、そんな気持ちで神戸・三宮のトアロードとハンター坂の間のこの地で営業をスタートされました。
神戸を愛し、神戸発―世界に通じる日本オリジナルのパンを作ることを目指しています。

【おいしいパン】
 パンだって地方の特色があってもいいはず!
そんな思いから、日本オリジナルのパン作りを目指し、積極的に「米粉」を取り入れています。
西川さんのパンを食べた在阪有名飲食店のオーナーは、そのもっちりした食感に「comepane」=パンみたいと名づけたのだとか…つまり、これまでのパンとは違うもの、新たなパンと認識されたのです。新しいパン、日本独特の良さを生かしたパンが、ここにはあります。

中山手通りの北の通りにサ・マーシュのお店に続くポーチが。

門をくぐって中に進むとお店の入り口がみえてきます。

店内はいつもふんわりと優しいパンの香りに包まれています。今すぐ食べたい!

お店の人気商品2トップ!バケットペーザンヌは1日70本が夕方までに売り切れてしまう。

神戸産トマトを使ったコラボ商品。見ているだけでおいしい顔になってくる。

神戸産いかなごを使ったコラボ商品。くるみ+いかなご+パン=おいしい顔!

サ・マーシュ(Ça Marche)
 
〒650-0003 神戸市中央区山本通3-1-3
TEL :078-763-1111
 
営業時間: 木~月 8:00~19:00
定休日:火曜、水曜
 
・JR神戸線「三ノ宮駅」から徒歩約10分
・地下鉄山手線「三宮駅」から徒歩約7分
・三宮駅(神戸市営)から495m