「おいしい」発見と出会いがある石畳の街

アリオリオ/岡本商店街振興組合

阪急岡本駅からJR摂津本山駅にかけて、石畳の街・岡本商店街が広がっている。
東灘区のみならず、神戸市を代表するこの商店街は、およそ230軒のお店が軒を連ねる。おしゃれな店構えのお店から昔ながらの親しみやすいお店まで様々。
近隣に大学がある高級住宅街なので、学生さんらしき若者から年配のマダムまで、街を行き交う人々の年齢層は幅広い。

【おいしい出会いの街をつくるのはこんな顔】
商店街では、1年を通じていろんなイベントが開催されている。街が一丸となって盛り上がり、その都度、新たな発見と出会いが街を舞台に繰り広げられている。
イベントの開催など商店街での活動の舵取りをしているのは、松田朗さん。
岡本商店街振興組合の理事長であり、阪急岡本駅からほど近い場所で「アリオリオ」というイタリアンの店主でもある。

【おいしい料理】
こちらのお店の名物は、それぞれ60種を越えるピザとパスタ。手打ち麺もあり松田さんのこだわりを伺わせる。
こだわりといえば、使う調味料もまたしかり。
イタリアンといえば、オリーブオイルとにんにく・・・。だが、松田さんは、ここに和の風味、醤油や味噌を取り入れている。和歌山の金山寺味噌とイタリアの食材が岡本で出会い、新たな味が生まれた。料理にも新たな出会いが潜んでいるのだ。
そんな細やかな出会いの積み重ねが、夜な夜な集まる大人たちの心を掴んで離さない。

「アリオリオ」は、ジャズの流れるお店としても知られている。
実は、松田さんは音大出身で音楽畑を歩いてきた人。ピアノを教える先生もしていたが、阪神大震災を経て、やがて食の世界へ。
音楽も料理も一人では完結しない。奏でる人がいて聴く人がいて、作る人がいて食べる人がいて・・・すべて相手のあること。コミュニケーションなくして成り立たない現場をいくつも重ねたことが、人々を惹きつける松田さんの今に繋がっているのかもしれない。

【遠方とのコラボ】
松田さんの活動の場は、商店街にとどまらない。東日本大震災の際には、東北に出向いて、積極的に支援も行っている。ボランティアで生活を助けるというのではなく、現地業者とのコラボによってあらたな商品を紡ぎだし、販売するという手法をとった。
神戸で収穫された農水産物と岡本商店街の出会いは、一体どんな顔を見せてくれるのだろうか。

エリアを東灘まで広げて行われるスイーツめぐりは恒例になっています。

季節ごとのお祭りは街が一丸となって盛り上がります。

東日本大震災後、気仙沼のアンテナショップを商店街内に設けるなど継続的に支援を行っています。

お店は大人たちのたまり場。ジャズイベントあります。

須磨海苔のピザ。神戸市漁協と岡本商店街との交流会で開発したメニューです。

いかなごのくぎ煮のペペロンチーニ。こちらも神戸市漁協との交流会の一品です。

アリオリオ

神戸市東灘区岡本1-14-9 2F 
TEL : 078-436-3866
営業時間 : 18:00~24:00
定休日 : 不定休


岡本商店街振興組合

神戸市東灘区岡本7-14-14
TEL : 078-412-3096


<スイーツトレインでおいしい顔 参加店>

レオニダス 神戸岡本店

神戸市東灘区岡本2-8-3
TEL : 078-414-5338
営業時間 :11:00~19:00
定休日 : 水曜日


ラ・カーサ

神戸市東灘区岡本1-14-6-104
TEL : 078-411-1553
営業時間 :9:00~19:00
定休日 : 木曜日


KOCHAN'S STEAK HOUSE らぱん

神戸市東灘区岡本1-5-14 第二伸幸ビル2F
TEL : 078-412-4649
営業時間 :11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~21:00(L.O.)
定休日 : 月曜日(祝日の場合翌日休)