上質な海鮮料理を中心に本場香港の味を堪能できる店

群愛飯店

古くから神戸を知る人にはお馴染みの「群愛飯店」。街は変わっても、その味は変わらず、フカヒレの姿煮込み、北京ダック、レタス包みなど、人それぞれに思い出の味が浮かびます。

【おいしく料理するのはこんな顔】
オープンから48年、世代を超えて愛される群愛飯店の広東料理。味を受け継ぎ、守っているのは、グループ総料理長の施蓮華(SHI REN KA)さんです。お父さんが作る料理が大好きで中学生の頃から家業を手伝っていました。一般家庭では作れない本場の味をと、厳選した中国野菜や肉、新鮮な魚介類など、食材選びにも力を入れて、豊富なメニューを提供しています。濃厚な上湯(さんたん)スープで煮込んだフカヒレは言うに及ばず、11月には最高の味を誇る希少な陽澄湖産の上海蟹が登場。食べやすいようにスタッフが蟹の身をとってくれるのはありがたいですね。

【おいしい料理】
創業期からの定番はミンチのレタス包み。豚ミンチに、セロリ、玉ねぎ、シイタケ、そしてクワイが入って味のベースはオイスターソース。揚げビーフンと混ぜてレタスに包んで、手で口に運ぶと、あっさりとした具材の旨みが口に広がります。しっかりお腹に入れたい人は広東風ヤキソバはいかがでしょう。パリッと焼いた中華麺に、具だくさんのあんがかかって、麺が徐々にしっとり・・・。どちらも長年変わらない人気を誇っています。

特製麺をパリッと焼いてあんかけと合わせる広東風ヤキソバはボリューム満点。

群愛飯店に来たらコレ、という人が多いミンチのレタス包み。

甕出し紹興酒は澱入りだから年月が経つほど美味しくなります。

柔らかくて味がしっかりしている小ぶりの青梗菜を取り寄せています。

国内ではめずらしい芥蘭(チャイニーズブロッコリー)は広島の農家が生産。

生けすがある中華料理店。新鮮な魚介類を使った料理が絶品。広い店は宴会にも便利です。

群愛飯店
〒650-0004 神戸市中央区中山手通3-4-6
TEL:078-332-5203 FAX:078-332-4045
営業時間:平日 11:30~15:00 ※11:30~14:00ランチタイム
17:00~21:30(20:30LO)
土・日・祝 11:30~21:30(20:30LO) ※11:30~14:00ランチタイム
定休日:第1、第3木曜日

・JR「元町駅」から徒歩約6分
・阪急「三宮駅」から徒歩約10分