小学校の校舎を利用した施設で、食べて、作って、神戸の魅力を満喫。

北野工房のまち

神戸らしいおしゃれな店が並ぶトアロード。中山手通りを超えると見えてくる趣のある建物が「北野工房のまち」です。オープンしたのは1996年、87年の歴史を閉じた北野小学校の建物をなんとか存続させたいという地元の声に応えて生まれ変わったのです。かつての教室は、作る人の思いと温もりが感じられる「ここにしかない」をテーマにした工房や店になり、神戸を訪れる人の思い出となるようなワークショップが開かれています。廊下に飾られた卒業生の作品、休憩室には黒板や小さな机がそのまま残されています。小学校という誰もがなつかしく感じる空間で、おいしい食べ物や魅力ある作品に出会えると、たくさんの人が訪れ、その数は年間95万人にものぼります。それぞれの店が工夫を重ね挑戦を続けるさまは、モダンな神戸の象徴のように、何度行っても飽きない魅了がいっぱいです。

【おいしく料理するのはこんな顔】
■Ju-c-100%
フレッシュなフルーツや野菜を使ったジュースを目の前で作ってくれる、オーナーの谷村大介さん。人気のジュースは、はちみつレモン。秋冬限定の「ホットはちみつレモン」は、生姜が入って体がポカポカ温まります。おろすと苦味が出る生姜をジューサーにかけてやさしい味に仕上げているため、たっぷり入っているのにとってもソフトな味。安心できる素材を使った手絞りのジュースは、どれもヘルシーでリフレッシュできる味です。

■神戸南京町 皇蘭
県内の食材を使って、兵庫県認証食品に認定されている「神戸牛肉まん」が一番人気。国産の山芋を練り込んだ皮はしっとりもちもち、神戸牛の旨みと玉ねぎの甘味がとけ合った甘辛い餡をふわっと包み込みます。熱々をその場で食べることも冷凍を持ち帰ることもできます。持ち帰り用の冷凍肉まんは、個包装したものをレンジで1分間温めると、水蒸気でふくらんだ袋の蒸らし効果でせいろで蒸したようにふわふわに出来上がります。

Ju-c-100%。季節の生絞りジュースに加えて、お土産に「マンゴープリン」も人気です。

Ju-c-100%。遠くから来る観光客にも気軽に話しかけて和ませるオーナーの谷村大介さん。

Ju-c-100%。秋冬限定「ホットはちみつレモン」(左)、通年ある「はちみつレモンスカッシュ」。

神戸南京町 皇蘭。「神戸牛肉まん」は、休日には行列ができるほどのおいしさ。

神戸南京町 皇蘭。手づくり体験では、こんなにかわいい豚まんが完成。要事前予約。

神戸南京町 皇蘭。その場で食べても、お土産に持ち帰っても喜ばれる一品です。

北野工房のまち
〒650-0004 兵庫県神戸市 中央区中山手通3−17−1
TEL:078-221-6868 FAX:078-221-6869
営業時間:10:00~18:00
定休日:第3火曜日(祝日の場合は営業、翌日休)

Ju-c-100%
TEL:078-231-1220

神戸南京町 皇蘭
TEL:078-221-1569

・JR神戸線、阪急、阪神、「三宮駅」から徒歩約15分
http://kitanokoubou.jp/