「電子技法」で育てる!おいしくて美しい有機野菜

池上農園

 同じ作物を繰り返し育てることで収量が減ったり、作物の病気が多くなる連作障害。多くの農家を悩ますこの問題を、良い土をつくり、おいしい野菜を育てる「電子技法」で解決した池上農園さん。おいしく、かつキレイな野菜を育てています。

【おいしい素材を作っているのはこんな顔】
 祖父の代から農業を営んできた池上さんも、連作障害に悩んでいました。薬を使用するなど、いろいろな方法を試してみましたが、効果が出ない。そんな時「電子技法」に出会いました。電子技法では、畑の土が弱っている部分に直径・深さ1mの穴を掘ります。そこへ専用の粉末状の炭と水を流し込み、乾燥させて土で覆います。すると、炭素の効果で土の中の微生物が活性化し、土が元気になり、連作障害が起こらなくなるだけでなく、野菜の味も美味しくなるのです。

 コツコツと安全な野菜づくりに打ち込みながら、その成果を外へ発信するようになると、思っていた以上に有機野菜を求める人が多いことを知りました。今後はもっと有機栽培・電子技法を打ち出していき、「求めている人のもとへ届けていきます!」と池上さん。

 葉物野菜や農法について話し出すと止まらない池上さんと、温かくサポートする奥様。仲の良い二人のイキイキとした様子と、「農業がおもしろうてしゃあない!」という情熱が、元気な野菜と同じぐらい輝いています。

【おいしい素材】
電子技法・有機栽培を中心に、葉物野菜の栽培に力を入れています。おいしい噂を聞きつけて、畑まで足を運ぶレストランのシェフもいらっしゃいます。



  • 小松菜
    旨味があり、みずみずしくハリのある食感が特長。根の付き方がしっかりとしています。一般的な栽培法の小松菜に比べ、ビタミンCが多く、糖度や抗酸化力が高いです。
  • 水菜
    苦みが少なく、やさしい味わいです。シャキシャキとした食感で、サラダにも炒め物にも取り入れやすい定番の葉物です。
  • スイスチャード
    食感は柔らかく、苦みが少ないので食べやすい野菜です。鮮やかな色合いで、食卓を華やかに演出します。



【ココがイチオシ!】
 池上農園の有機野菜は美味しくて安心なだけではありません。見た目にもこだわっているんです。電子技法で使う電子水をハウスの中にスチーム散布することで、良い微生物をさらに活性化し、害虫に強い環境をつくっています。葉面散布を行なうことで、光合成も盛んに。元気で強い野菜は発色もよく、虫食いも少ないです。

電子技法カーボン/土壌を元気にし、微生物を活性化させます。

肥料に使う炭/非常にサラサラです。ここにサンゴや有機肥料を加えます。

電子水/オレンジ色のタンクの中に、電子水がたっぷり。

耕作地/住宅地の中に突然耕作地が現れる、意外な光景。

空芯菜/元気な土壌で育った葉物は色が濃いです。

表彰状/電子技法中央協議会の厳しい基準をクリア。味わいの良さは墨付きです。

<取扱店>
●大阪愛農食品センター
●コープ自然派
●阪神百貨店(梅田・西宮)
●FRESCO(ハルカス・マリオットホテル)
●ナチュラルマルシェハレバレ
●ルオータ・ペル・モンターレ
旬食ラウンジぐるなび 
●ナナ・ファーム
●わくわく広場
●めぐみの郷
●オーガニックワン御影グラッセ
●オーガニックプラザ芦屋店
●西喜商店
●(株) 坂ノ途中
●vivid garden
●近田幼稚園
●近畿電子技法
●ダイエー 三宮店
●マンダイ 明石店
●移動販売 (JA兵庫六甲)

池上農園

〒 651-2137 神戸市西区玉津町出合377-2
TEL&FAX:078-928-2953

[お車の方]
第二神明道路 玉津ICより南へ約5分

[電車・バスの方]
JR明石駅・西明石駅より 神姫バス/出合橋下車バス停から徒歩約7分






<レストラン>
リュミエール/大阪心斎橋 
リュミエール大阪 KARATO/グランフロント大阪 
●野菜ビストロ レギューム/西宮市
●大阪マリオット都ホテル/アベノハルカス
●スパゲッテリア マッキー/吹田市
●居酒屋 たつみや/東京都
●萬野屋/大阪府
●地鶏居酒屋ぼんじり 天満橋/大阪天満橋
●ホテル メルパルク大阪/大阪東淀川
●堺 本家草鍋 えんや/大阪堺
●炭や吟蔵 本店/大阪市
●和酒吟蔵/大阪福島
●六賢/大阪市
●福市/神戸市須磨区
●吹上庵 三宮店/神戸市中央区
●中華旬菜 森本/大阪市中央区
●草鍋 えんや/堺市
●和酒 吟蔵/大阪市福島区
●土佐堀 吟蔵/大阪市西区
●レジーナ イタリアーナ/大阪市中央区
●あんばい ハービス店/大阪市北区
●あんばい パークス店/大阪市浪速区
●中国菜 エスサワダ/大阪市北区
●robata279/大阪市北区
●HISAGOYA/西宮市
●つる家/大阪市北区

<その他>
●近田幼稚園/神戸市長田区

沿革



  • 1994年 6月 8ハウス ( 10a ) で有機農業に取り組む ( 全圃場 98a )
  • 1998年 電子技法を学ぶ
  • 1999年
      |
    2002年
     順次、全圃場に炭素埋設 ( 44ヶ所 )
  • 2012年 10a ハウス追加し、有JAS 18ハウス ( 30a )
  • 2013年 1月 電子技法品評会 小松菜 入賞
  • 2014年 1月 電子技法品評会 わさび菜 入賞
  • 2014年 4月 ぐるなびPRO食材(野菜)生産者に加入
  • 2015年 1月 電子技法品評会 わさび菜 入賞
  • 2016年 2月 オーガニック・エコ・フェスタ 2016 最優秀賞 [水菜部門] 紫水菜
  • 2016年 2月 小祝農法を学ぶ
  • 2016年 8月 兵庫県農業経営士に就任
  • 2017年 1月 電子技法品評会 紫水菜入賞
  • 2017年 2月 オーガニック・エコ・フェスタ 2017 優秀賞 [水菜部門] 紫水菜