ケーキにもかけてもおいしい! オリーブオイルの魅力を広めたい

伊庭立子さん

お菓子作りを教えて25年、数年前からレストラン経営に携わり、さらに2014年にイタリアで、オリーブオイルの資格「AISO認定 イタリアソムリエ・デル・オリオ」を取得した伊庭立子さん。「バターケーキにトマトの香りのオリーブオイルをかけると、ホントにおいしいんです」……ケーキにオリーブオイル!?私たちの知らないオリーブオイルの魅力を教えていただきました。

【おいしい料理を作っているのはこんな顔】
お母様がイタリア好きで家具や洋服も自然にイタリアのものに触れていた伊庭さん。親戚がイタリアに住んでいることもあり、お菓子を教える合間に何度も訪れ、イタリア語も勉強しました。ご縁があってレストラン経営の話がきた時、少しでも多くのお客様にお喜びいただけるような、美味しいものへの思いのつまったお店であるようにお店作りを進めたそうです。
神戸で育った伊庭さんは、ハイカラで口が肥えたお客さんを相手に料理を提供しているレストランをたくさん知っていましたし、地産地消で神戸産の食材を使う意味も考えていました。
家族や友人と食べあるき、シェフ達と情報交換するうちに、よい素材を選びたい、素材のよさを大切にしたい、丁寧に作った料理を提供する店というイメージができていたのです。その店、大阪・なんば千日前「DININGあじと」は今や3店舗を有する人気店となりました。

【イタリア政府公認・オリーブオイルの資格】
「AISO認定 イタリアソムリエ・デル・オリオ」は、イタリアオリーブオイルソムリエ協会公認の資格。日本人向けの短期集中講座があり、オリーブオイルの歴史からオリーブオイルの生産過程についてなどの講義と、50種類以上のオリーブオイルのテイスティングやお料理とのマッチングなどを実践で勉強し搾油所見学をして実際にオリーブオイルが作られる工程を学びます。

【ちゃんとしたオリーブオイルを知ってほしい】
「勉強してびっくりしたことは、オリーブオイルはオイルではなくジュースだと感じたこと。しぼりたてのオイルは口の中で、すーっと消えて、後味はすっきり。でもしっかりと香りや味は残ります」。オリーブオイルは唯一果実から取れるオイルで、その果実に栄養がたくさん詰まっています。でも、保存状態が悪かったり鮮度に欠けるものは、味や香りも悪くなり、そのまま口にするのはちょっと……。「そう思われてしまうのは残念だから、もっともっとオリーブオイルのことを広めていきたいし、ちゃんとしたオリーブオイルを知ってほしい」と意欲を燃やし、大好きな神戸から、大好きなオリーブオイルの魅力を発信していきます。

イタリアの受講会場。りんごは、テイスティング時のお口直し用。

オリーブの種類によって、色の違いがこんなにはっきりと違います!

ワインと同じように、お料理にあわせてオリーブオイルを選びます。

お料理の仕上げにオリーブオイル。神戸産の美味しい食材にもかけたい!

しぼりたてのオリーブオイル。フレッシュで爽やかな香りが広がります。

イタリアのオリーブオイル専門店。ほとんどのオイルを試飲できます。

・オリーブオイル講座の問合せ
mucararitu@gmail.com

・FIS(イタリアソムリエ財団)主催「AISO認定 イタリアソムリエ デル オリオ」について
AIPEG一般社団法人aipeイタリアエノガストロノミカ協会
AISO認定 イタリアソムリエ デル オリオ

・DININGあじと
DININGあじと