おいしい料理と人との出会いで、心も体も元気になるクッキングサロン

中西しゅうこさん

25周年を迎えるイタリアンクッキングサロン・アランチャ。東京や岩手、愛知から通う生徒もいるという人気教室を主宰するのが中西しゅうこ先生です。

【おいしく食べるのはこんな顔】
広告代理店に勤めていたこともあるしゅうこ先生。縁あってメニュープランニングの仕事をしているうちに、導かれるように料理の道へ進んでいきました。プランニングと同時に、料理教室や研修を受けてみましたが、「自分でやった方がもっと自由に、イメージ力を生かしてできる」と一念発起。自ら主宰する料理教室を開くに至りました。イタリア料理店でデザートを担当した経験や、知人を訪ねてシチリアへ何度も訪れていたことからイタリアンスタイルに。旬の素材を生かしたイタリア料理をベースに、家庭でも挑戦しやすいオリジナルメニューを紹介しています。「簡単に素早くつくれて、しかも食卓が華やかになる!」「しゅうこ先生のレシピだと野菜を美味しくたくさん食べられて、子どもも喜ぶ!」ととっても人気です。

アランチャは人と人との出会いの場でもあります。一度のレッスンで10人~15人ほどが受講し、ワイワイとキッチンに立ちます。完成したお料理をみんなで囲んでワインで乾杯する頃には、すっかり打ち解けて、ここでの出会いが次のご縁に繋がっていく方が多いとか。一緒にいるだけでこちらまでパワーをもらえてしまうしゅうこ先生に魅了され、音楽家や事業家、デザイナーなど、職業・年齢・性別を問わず様々な方がやって来るのです。「アランチャに来ると元気になる!」と今では生徒数が数えられないほどに!今年で25周年を迎えます。
プライベートでは、ボランティア活動やアーティストの支援など様々な活動を行なっています。また、2014年にデザインクリエイティブセンター神戸で行なわれた、子どものための夢の職業体験イベント「ちびっこうべ」では、「シェフ」部門のコーディネートも勤めました。人を惹き付けるざっくばらんで暖かい人柄とおいしい料理を通じて幅広い人脈が生まれ、たくさんのご縁を結んでいます。

【神戸の魅力】
季節を感じる野菜たっぷりのメニューが評判のアランチャ。「新鮮な野菜がお手頃価格で手に入る」と、近くの野菜専門店や移動販売の八百屋さんのチェックは欠かせません。また、神戸市北区から通う生徒さんの自宅の畑で育てた野菜をいただくことも多いのだとか。今日の白菜も差し入れだそうです。「虫がたくさんついていることもあるけれど、それが安心の証拠!」としゅうこ先生。身近な人が育てた野菜をいただける。これも神戸の魅力ですね。

レシピを配ってもらい、料理のコツやアレンジ方法を教えて頂きます

スープ、サラダ、メイン、デザートなど盛りだくさん。メニューは月替わりですが、月に3回通った方もいるのだとか!

小ぶりの蕪にしめじやまいたけ、マッシュルームを詰めていきます

ぶりのソテーは、マッシュポテトの上に盛りつけることでグッとお洒落な印象に

大根、カイワレ、水菜のシャキシャキ食感が堪らない、大根とタコのサラダ

料理に合わせてワインをセレクト。お昼から贅沢に、乾杯!

イタリアンクッキングサロン・アランチャ
〒659-0085
芦屋市西芦屋町8-16
shuuko-arancia@softbank.ne.jp