20カ国の仲間が農業を通して交流し、環境を考えるネットワーク

ピースアンドネイチャー

日本に住む外国人が中心となって、「地球の平和と環境」をテーマに活動をしている「ピースアンドネイチャー」。ドイツ、フランス、アメリカ、エジプトなど、その国籍は20カ国にわたり、メンバーは約250人。彼らの取り組みの一つが農業で、無農薬栽培で作物を作り、加工品販売も手がけています。

【おいしく食べるのはこんな顔】
神戸に住む外国人同士のネットワークから始まって、2006年にNPOを設立。代表のバハラム(Bahram Enanloo)さんの母国イランの地震による孤児を支援するためにチャリティーイベントをするなど、独自に活動を進めてきました。
農業に興味を持ったのは、2009年、神戸大学名誉教授の保田茂先生との出会いからでした。この年から環境にやさしい「保田ボカシ」を使った無農薬米作りへの挑戦が始まったのです。田植えから始まり、草取り、稲刈り、天日干しと昔ながらの農法は年間イベントとして多くの人の参加を得ました。ここで農業に関わった外国人は、それぞれの国の言葉で日本の文化として、農業を紹介してくれます。「自分で苗を植え、収穫した体験は生涯記憶に残ります」とバハラムさん。これからも神戸市北区で農業ワークショップを通して日本の文化を発信していきます。

ピース&ネイチャー オフィシャルHP http://www.peace-and-nature.com/
P&Nオンラインショップ http://www.peace-and-nature.com/onlineshop

【おいしい素材】
2011年東北での震災のあと、食べ物の安全について意識が高まりました。兵庫県の安心できる食材を一般の人が入手できるようにと北野町にオフィスとショップをオープン。お米、野菜をはじめ、シロップや米粉のパウンドケーキなどを販売しています。
+++++++++++++++
パウンドケーキ各210g
ジンジャー&チョコレート 983円
レモン&ハニー 1,080円
くるみ&ターメリック 1,080円
ザクロシロップ 367円
スパイスチャイ 324円

パウンドケーキ(レモン&ハニー、ジンジャー&チョコレート、くるみ&ターメリック)。

水をはった田んぼに裸足で入る感触にハマる大人もいる、一大イベントの田植え。

実りの秋。手で刈り取って、束ねて天日干しにする、昔ながらの収穫です。

夏の収穫イベントでは、甘い甘いスイートコーンが採れました。

北野町のショップは、外国人だけでなく食に関心のある神戸の人が多く利用します。

元町商店街販売風景/時にはイベント会場や元町商店街に出店することもあります。

NPO法人Peace & Nature 北野ショップ&オフィス
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-14-22 プレジデントコート3C 
TEL&FAX: 078-778-5291
ピース&ネイチャー オフィシャルHP
http://www.peace-and-nature.com/

P&Nオンラインショップ
http://www.peace-and-nature.com/onlineshop



JR神戸線「三ノ宮駅」、地下鉄山手線・神戸市営地下鉄「三宮駅」から徒歩約10分