2月28日北野工房のまちにて『食のプロたちの大交流会』を開催!

『食のプロたちの大交流会』

2月28日北野工房のまちにて神戸おいしい顔PROJECT主催『食のプロたちの大交流会』を開催いたしました。

神戸産須磨のりやワカメ、葉物野菜を使用した「はっぱランチセット」200食、神戸産食材を使った「ワンコインスイーツセット」75食を事前予約いただきました。当日キャンセルはほとんどなく、ランチセット191食、スイーツセット71食を販売いたしました。

 
また受付にて「おいしい顔カルタ」のプレゼント抽選も行いました。カルタ完成次第、約100個発送いたします。

 
物販ブースには池上農園様、甘果園様、神戸市漁業協同組合様、神戸STARS様、すまうら水産有限責任事業組合様、そら、まるごとフルーツ様、パティスリーAKITO様、ピースアンドネイチャー様にご参加いただきました!
普段なかなか直接顔を合わせる機会の無いシェフと生産者様が直接交流できる場となりました。また、一般参加の皆さまも生産者様と直接お話しできる機会となり、食材のお話しだけでなく記念撮影をしたり、和気あいあいと交流できる場となりました。

トークショーには西川功晃様(サ・マーシュ)、松島朋宣様(Cuisine Franco-japonaise Matsushima)、池上義貴様(池上農園)、若林良様(神戸市漁業協同組合・すまうら水産有限責任事業組合)にご参加いただきました。ランチセット試作の苦労話や、神戸の街と神戸産への想いなど熱く語っていただきました。飛び入り参加でパティスリーAKITO田中シェフにもご登壇いただきました。
最後に、じゃんけん大会では当初予定していたヤスオ農園様の野菜セット(1000円相当)10セットのみだけでなく、レーブドゥシェフ様が神戸産いちごを使用して製作した「苺チョコクッキー」もプレゼント!さらに、北野農園様がプレゼント用お米持参にて飛び入り参加してくださり、大変白熱したじゃんけん大会となりました。

神戸産須磨のりやワカメ、葉物野菜を使用した「はっぱランチセット」

トークショーでは生産者とシェフ双方の想いが時にぶつかり合う中で新しい料理が生まれていく難しさややりがいを語っていただきました

北野農園様と神戸STARS様