「スイートコーンでおいしい顔」イベントレポート

スイートコーンでおいしい顔

週間天気予報で雨の心配もありましたが、ばっちり晴れました!
梅雨明けとあいまって、かなり暑い1日でした。
夏休み3連休ということもあり、家族連れで 小さなお子様からご年配の方々、
子供会の団体様まで…本当に大勢の方に来場していただきまいした!
受付や駐車場が、混雑で てんやわんやになる程の盛況ぶりでした!
また、このイベントが新聞でも紹介され、多くの問い合わせや申し込みなど反響をいただきました。試食会では200名限定のため、早々に締切となり受付できなかったお客様には大変申し訳ございませんでした。

「おいしいよ大沢町!夏色野菜フェア」
 
会場:すまいるふぁーむ藤本さん
子供対象の楽しいイベントが盛りだくさん!
・プティトマトすくい(水に浮かべたトマトを金魚すくいのホイですくいます。)
・野菜釣り(袋に入った野菜を、ヨーヨー釣りの要領で釣ります)
・ポップコーンの販売、スイートコーン(焼き・茹で)食べ放題 
・スイートコーン狩り(お一人3本まで持帰り)
・スイートコーン大物狩り選手権
 エントリー制で収穫したコーンの重量を競います。
 上位5名様には、後日大沢町で生産された野菜の詰め合わせのプレゼントが贈られました。大人も子供も大満足の内容でした!
 
 
「スイートコーンでおいしい顔」
 会場:JA兵庫六甲大沢支店2F
 
大沢町の獲れたてのスイートコーンで作った美味しい料理とスイーツの試食
シェフと生産者によるトークショーがありました。
会場からあふれるくらい、お客様がつめかけて熱気ムンムンでした。
急遽、会場に入りきれず、隣の控室にご案内しで試食だけされる方もおられ申し訳なく思いました。
 トークショー出演は、レーブドゥシェフ 佐野社長・神戸風月堂 西村シェフ、生産者の藤本さん、司会進行は当プロジェクト代表の三坂です。
 
「皆様コーンにちは!」というダジャレから始りました。
まず、シェフがスイートコーンを生で初めて食べた印象を語られました。
コーンは北海道というイメージが強かったが神戸市内で生産されていて、収穫直後の糖度が18度(葡萄やメロンの甘さに相当)もあり大変驚いたそうです!
レーブドゥシェフさん、神戸風月堂さんよりそれぞれ商品の開発のお話がありました。
アイスクリームを食べてチーズケーキが出来たり、スープを飲んでアイスクリームができたりと…お互いがクロスしていて面白いですね!
 
また、子供会から参加の小学生の子供さんが沢山会場にいました!
「将来パティシエになりたい人」という呼びかけに、沢山の子供さんが手を挙げていました!とっても元気で、「美味しい、美味しい」と試食を食べていました。 
試食会・トークショーは笑いありの楽しい内容でした!

おいしい顔のスタッフの皆様です

ボリュームたっぷりの、美味しい試食です

笑いあり、だじゃれありの楽しいトークショーの様子です

小さなお子様からご年配の方々まで沢山ご来場いただきました。

スイートコーン畑の様子

併設の大沢ファーマーズマーケットでは、獲れたて新鮮な野菜やパンやお米などお得な値段で購入できます。

神戸風月堂様さん、レーブドゥシェフさん、kobe ozo café 901さんのご協力のもと200食が用意されました!
【メニュー】
とうもろこしの冷製スープ・とうもろこしのチーズケーキ(風月堂様)
アイスクリーム・焼ドーナツ(レーブドゥシェフ様)
スイートコンの炊き込みごはん(kobe ozo café 901)です!

沢山の方が収穫したての生のスイートコーンを初体験しその美味しさを
実感していただけたかと思います。
お客様からは、試食がどれも美味しかった!
このようなイベントを来年も是非やってほしい!
大人も子供も楽しめました! など嬉しいお声を沢山いただきました。
口コミで、大沢町のスイートコーンがますます広がって町おこしになり
神戸の名物になるように願っています。
また、神戸おいしい顔プロジェクトがこのようなイベントを企画・開催することで
生産者と飲食店の交流がはかられ、実際にスイートコーンを使った商品が完成し
流通するという成果がありました。
今後も実りある活動を目指してスタッフ一同頑張っていきます!